プラスチック金型の工場

プラスチック金型の製造業

プラスチック金型には製品の成型という役割があり、容器状の場合、外側をキャビティ、内側をコアといい、この間の空間に材料を流し込んでいきます。金型にランナ又はゲートという材料の流れる穴をあけたりスプルーブッシュなどの筒状の部品を組み込んで成形部へと流し込みます。製品に接触して突き出すエジェクタピンなどを使い金型から外すため、身近なプラスチック製品の裏を見ると丸いピンの跡が残っていることがほとんどです。

プラスチック金型の工場一覧

産業からプラスチック金型の工場を探す

都道府県からプラスチック金型の工場を探す

北陸・甲信越

関西