校正・修理の工場

校正・修理の製造業

製品の特性や寸法などを測定する計測器は品質を保証するために定期的に校正や修理をする必要があります。校生とは長期間使用しているうちに発生する計測器の誤差を修正するための検査で、標準機の測定値に合わせ込む作業です。校正された計測器によって測定することで製品の品質を保証します。校正対象はテスターなどの測定機器だけでなく、品質保証のために測定するものであればノギスやマイクロメータ、時計、定規なども校正が必要です。

校正・修理の工場一覧

産業から校正・修理の工場を探す

都道府県から校正・修理の工場を探す

北陸・甲信越