グローブボックスの工場

グローブボックスの製造業

有害性の強い物質や、空気中では不安定な物質の作業に必要になるのがグローブボックスです。アクリルなどの箱状または、窓が付いている状態の装置で、中に入れた対象物が見えるようになっています。内部は空気の代わりに不活性ガスと呼ばれる窒素やヘリウムなどが充てんされ、中に向かって取り付けた手袋に手を入れることで作業を行うことができます。使用される現場は幅広く、研究、医療、食品などのあらゆる製造現場で不可欠な存在となっています。

グローブボックスの工場一覧

産業からグローブボックスの工場を探す

都道府県からグローブボックスの工場を探す

北陸・甲信越