外観検査装置の工場

外観検査装置の製造業

外観検査装置は製品の画像をカメラを通して瞬時に取り込み、あらかじめ登録されている判定基準に照らし合わせて製品外観の良品と不良品を自動で判別する装置です。人が目で判定するよりも正確で大量に処理できるため薬品・食品・電子部品製造など多くの企業で利用されています。印字のミスや色なども判別でき、搬送方法を工夫することで全方向から画像を取り込み判定することができます。

外観検査装置の工場一覧

産業から外観検査装置の工場を探す

都道府県から外観検査装置の工場を探す

北海道・東北

北陸・甲信越

東海

九州・沖縄