エレファンテック株式会社

フレキシブル基板 P-Flex™ を製造および販売をしているスタートアップ

住所東京都中央区八丁堀四丁目3番8号

Twitter
Fwitter
Instagram
YouTube
エレファンテック株式会社
エレファンテック株式会社
close
Zuqp21nrqkcjeziothsg
In7x5bm9vu3cljqdwf8v

エレファンテック株式会社の紹介文

エレファンテック株式会社は、インクジェット印刷と銅めっきを用いて製造されたフレキシブル基板 P-Flex™ を製造および販売をしているスタートアップです。

従来のフレキシブル基板よりも工程を短縮できたことで、製造コスト、リードタイムの削減し、低価格・短納期を実現しました。 小ロット・中ロット、試作や量産にも柔軟に対応しています。

P-Flex™ is a flexible PWB manufactured by Pure Additive™ processing, which prints metal only onto the required areas using inkjet printing and enlarging the printed metal by applying plating technology.

Elephantech has simplified the processes to manufacture PWBs at significantly lower cost.


大象科技株式会社是用喷墨打印和镀铜技术制造及销售柔性PCB(挠性印制电路板) P-Flex™的初创企业。


エレファンテック株式会社の製品


エレファンテック株式会社の技術

P-Flex™は、耐熱PETにインクジェットプリンタで銀ナノインクを印刷し、その上から無電解銅めっきを形成する「プリントした銀の回路の上に銅メッキを重ねるという技術(ピュアアディティブ™法)」で製造されたフレキシブル基板(Flexible Printed Circuits)です。
これまでの電子回路は、フォトリソグラフィと呼ばれる、全面に金属を貼った上で不要な部分を溶かす、という製法で作られてきました。エレファンテックの開発したピュアアディティブ™法は、これまでとは全く逆の発想で、必要な部分にのみインクジェットで金属ナノ粒子を印刷し、さらに無電解めっき技術で金属を成長させるという独自の製造技術です。

その結果、従来製法で必要だった「版」が不要となり、材料、工程が削減され、大幅なコスト削減と納期の短縮化を実現しました。多品種小ロット生産や試作工程などに活用が期待されます。

型代ゼロ・コスト削減
これまで新しく基板を作る度に10万円~50万円の「フォトマスク(型)」費用がかかっていましたが、ピュアアディティブ™法ではインクジェットプリンタで印刷する、という製法により「フォトマスク(型)」が不要で型代ゼロを実現しました。
少量生産ではコストを半分から5分の1に削減し、量産時でも省材料化によりコストメリットがあります。

リードタイム短縮
型の製造も不要で、ピュアアディティブ™法により、既存の製造方法に比べて工程数は2分の1。そのために、生産を高速化・リードタイムの削減・短納期を実現しました。

型保管・資産管理が楽
センサーモジュール化により、基板の部品点数削減をはかり、省スペースと量産コストも削減「型保管・資産管理が楽」になります。

設計変更柔軟性
完全な型レスで、ナノ金属プリンタによりパターニングを行うため、プリンタに送るデータを変更すれば、瞬時に製造ラインのパターンが変更可能。生産が始まってからでも、いつでも何度でも図面変更可能です。「設計変更柔軟性(フレキシブルプロダクション方式)」

環境にやさしい基板
ピュアアディティブ™法により、廃液量は10分の1以下の環境にやさしい基板。
だからこそ、東京都中央区でも製造が可能な、まさに次世代型フレキシブル基板です。




No initial cost required
There is no need to create a mask as the method only involves applying metallic particles using an inkjet printer.

Faster development lead time
We manufacture standard items within 4 business days, shortening your product development lead time.

Lower total cost for mass production
Our factory, with a production capacity of 200 m2/month, offers seamless support from development to mass production.




柔性PCB(挠性印制电路板) P-Flex™的特征

P-Flex™是利用在耐热PET通过喷墨打印机纳米银喷墨打印,然后形成化学镀铜「在打印出来的银色电路上堆积镀铜的技术(纯添加剂加工™)」制造的柔性PCB(挠性印制电路板/Flexible Printed Circuits)。

迄今为止制造电子回路的方法被称为影印术,通过全面贴上金属后,再溶解去除不要的部分这样的方法制作出来。大象科技开发的纯添加剂加工™是与迄今为止完全相反的想法,只在需要的地方上喷射金属纳米粒子印刷,再用化学镀技术让金属成长的专有制造技术。

最终,实现了无需传统制造方法中需要的「网板」,减少材料、过程,大幅降低成本,缩短交货期的结果。可用于多品种小批量生产及试制过程。

零模具费用・降低成本
迄今为止每次制作新电路板时花费10万日元~的模具费用,纯添加剂加工™通过喷墨打印机打印金属图案结构和阻焊剂的方法实现了无需花费模具费用的目标。

而且与现有的「切削不必要部分的金属」制作方法相比,「仅把金属堆积到必要的部分」专有制造技术的纯添加剂加工™具有可降低必需的材料费用,小批量生产可把成本降低一半到1/5,批量生产时也可节省材料的优点。

缩短生产周期・短交货期
通过纯添加剂加工™生产,把柔性PCB(挠性印制电路板)的制造过程降低到现有制造方法的1/2,通过加速生产可以实现从未有过的极短交货期。

降低模具保管・资产管理的工程
通过线束・电路板一体化设计,可把图样总结到一张图上。另外,通过减少连接器等的零件数量,不仅可以降低管理成本和采购成本,还可以减少瑕疵和接线错误提升可信性。

随时可更改设计
因为完全不需要摸具,通过纳米金属打印机制造图案结构,所以只要更改向打印机发送的数据,瞬间可变更生产线的模型。即使已经开始生产,也实现了用随时无数次更改图样的柔性生产方式来生产的结果。

是支持作为全球趋势的多品种小批量,按需生产的技术。

环境友好型的电路板
通过纯添加剂加工™产生的废液量降低到1/10以下,对环境很友好的电路板。因此,是也实现了可在东京都中央区制造,是真正的下一代的柔性PCB(挠性印制电路板)。


エレファンテック株式会社の基本情報

会社名
エレファンテック株式会社
所在地
東京都中央区八丁堀四丁目3番8号